画像 画像 画像 画像 画像 画像

自然エネルギーの推進と二酸化炭素(CO2)削減で、「温暖化防止に、私達一人ひとりが出来る事から、取組みを始めよう」 との主旨により、中央工場に於いて2014年3月より太陽光発電を始めました。

■太陽発電モジュール:245w/枚×1288枚
■年間発電量:約32万kw(一般家庭の約105世帯分)
■関西電力のCO2削減量:152トン/年(関西電力資料参考)


太陽光発電設備



私たちの暮らしが便利になっていくのと引き換えに地球は大きなダメージを受けてきました。容器包装もその一つです。 今、環境問題は企業としても避けて通れない大きな問題として考えていかなければなりません。 そこでカルトンiはその環境問題を最重要課題と定め、環境クリエイティブを発足し研究と開発を進めています。 環境クリエイティブでは、包装材の重量や使用量を軽減する形態や素材の研究、 再生紙や非木材紙等の提案、大豆などを原料とした植物性インキ・水性のコーティング剤の研究、 そして生分解性樹脂を使用した製品の開発など数々の環境問題に取り組んでいます。 循環型社会に貢献できるよう、これからも努力し提案していきます。

中央工場



中央工場では、万全の品質管理体制のもと製版から印刷、紙器加工、出荷までの全工程にわたる一貫生産ラインを行っています。 小ロットも対応できる体制のもと、高速・最新の印刷技術を結集した最先端の工場です。 また、クリーン・システムを第一に衛生管理・防虫管理・安全管理の姿勢を整えています。


品質向上をはじめ、顧客第一主義の基本理念に基づき、品質管理に関する 国際規格であるISO9001を認証取得して常に品質保証に努めております。